datioben1

今、アウトドアーで注目を集めているのがダッチオーブンです。アメリカの西部開拓時代にオランダ人によって持ち込まれその万能性の良さから瞬く間にアメリカ全土に広まりました。現在アメリカではアウトドアクッキングになくてはならない存在です。そんな便利なアイテムが日本でも浸透しつつありますが、今回は基本的な使い方とちょっと便利なアイテムをご紹介。

あると便利なアイテム

蒸す・焼く・煮る・燻す、一つでどんな料理もこなすダッチオーブン。そんな万能な鍋にあると便利なアイテムをご紹介。

リフター

rifuta2

写真の右下にある取っ手がついた道具がリフターです。蓋を持ち上げるときに使うもので商品によってはセットで販売されているものもあります。蓋は高温になっているのでさすがに手袋をしても触るのは避けたほうが良いです。そんな時はリフターがあると便利。

 

三脚スタンド

rifuta

ダッチオーブンは約5kg~10kgと大変重い調理器具。火元は安全で頑丈さが必要ですが、三脚スタンドで上から吊るしてしまえば問題ありません。更にこれの便利な所は高さを変えることで温度調整ができる事。ここまで揃えたらあなたはもう立派なアウトドアマンです。

そして最後に火バサミ。火種の調整から火種を鍋の上に置いたり、食材の微調整など幅広く使えます。更にあると便利なのが鉄製の脚付き鍋敷きです。今では100均でも売られていると思いますが、ローストビーフなど均等に火が通って美味しく焼けます。