亀山社中のチャーハン

今回は亀山社中のハラミを使ってチャーハンを作ってみましたのでご紹介。

作り方はとっても簡単♪いつものチャーハンに亀山社中のハラミを混ぜるだけ。

お肉のタレがチャーハンに甘みとコクを出してくれます。

それではさっそくいってみましょう!

 

材料(2人前分)

材料

  • 華咲きハラミ × 2枚
  • ネギ 適量
  • 玉ねぎ 適量
  • 舞茸 適量
  • 卵 1個
  • ご飯 2人分
  • 塩コショウ 適量

ネギ・玉ねぎ・舞茸を細かくみじん切りにして下準備。

もちろん、亀山社中のハラミは流水に浸して常温に戻しておきます。

 

お肉を焼きます

お肉を焼きます

お肉を解凍し常温に戻したら

両面しっかりと焼きましょう。

焼いたらお肉も細かく食べやすい大きさにカットします。

お肉を細かくカット

 

今度は細かくカットした野菜を炒め

ご飯は予め生卵と混ぜておき、フライパンに投入します。

火が通ったら、カットした亀山社中のハラミも投入し、最後にネギを入れます。

亀山社中のタレを大さじ2杯ほど入れて、味を整え、炒めていきます。

タレは生肉が浸っていたものなので、しっかりと加熱しましょう。

 

完成

亀山社中のチャーハン

野菜も入っているので、バランスのとれたチャーハンです。

塩コショウだけのチャーハンと比べて深みのある味に。

亀山社中のお肉が余ったら、是非チャレンジしてみてくださいね。

 

動画はこちら