亀山車中のアレンジうどん

今回は亀山社中のハラミを使ったさっぱりうどんを作ってみましたのでご紹介。

亀山のタレは味がしっかりと付いており、うどんの味が負けてしまうのかと思いましたが

意外とお互いに喧嘩せずに作ることが出来ました。

材料

材料

2人前分

亀山社中のハラミ1パックの半分

うどん 2玉

ネギ だいこん 適量

うどんのつゆ(お湯・だし・みりん・しょうゆ)

 

まずは、うどんのつゆから作ります。

つゆの中に一口サイズのネギを入れて加熱したら、ひとまず置いておきます。

大根もおろしておくとよいでしょう。

 

お肉を切ります

お肉は亀山社中の特徴である「華咲きカット」部分に合わせて切っていきます。

あぁ、華咲きカットが・・・・、ごめんなさい。

一口サイズに切ったお肉をフライパンで焼いていきましょう。

細かく切ってありますので、火の通りも早いです。

 

どんぶりにもりつけ

うどんのたま、つゆを入れた後にお肉をのせて、

最後に大根おろしをのせたら完成です!

 

亀山社中のお肉のタレが程よく落ちて、さっぱり味になりました。

ねぎ、大根おろしも入っていますので、体にもやさしいですよ。

「力うどん」というお持ちの入ったうどんレシピがありますが

こちらのほうが、ある意味、お肉入りなのでスタミナがつきそうです。

良かったらぜひ挑戦してみてくださいね。